--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.08.26

昨日の続き

ずっと昔に日常的に走馬灯?を観るって話を書いた気がするんだけど、
ふと、何の脈略もない昔の記憶がフラッシュバックするってゆーのが今だに頻発してて、
昨日のネタ合わせ帰りの電車の中で、菊地成孔がラジオでカケた作詞だけ関わっている曲がめちゃめちゃ名曲だ!って思ってた事を思い出し(ややこしいな)、googleをぶん回してその曲にたどり着いてもしかしてと思ってituneに検索かけたらまさかの配信中。即購入で、聴き直したら、思い出を軽く更新するくらいの名曲だったって話をこれから書こうと思います。

Ahh! Folly Jetの『ハッピーバースデー』って曲。

かなり年上の恋人に玩具にされちゃってる、でも極度のファザコンだから依存しちゃってて全然離れられない女の子がいて、主人公の男の子はその事を全部知ってるんだけど、どうしようもなく惚れちゃってる。
そんな女の子が、彼女の誕生日の夜に泣きながら電話をかけてきて、「何で泣いてるの?」ってきくと「世界の終りが来ないからよ」とかゆーんだけど、ちゃんと聞くとホントは、恋人の教授に、歌詞を引用したら自主規制入れまくりで何が何だかわかんなくなるくらい、アブノーマルな事をされたから泣いてたんだけど、男の子は「電話くれてありがとう」「僕でいいならキスしようぜ」とかゆっちゃう。これに胸が締め付けられちゃう俺は変態なんだろうか。

誕生日が大嫌いなその女の子に(永遠に娘でいたいから?)、そんな状況下で「ハッピーバースデー」って言ってあげる男の子の愛情と、だけど「パパ」には勝てない苦しみみたいので、油断すると涙が出て来ちゃいそう。

めちゃめちゃ名曲、菊地成孔作詞能力素晴らしすぎ。
あと、ヴォーカルの高井康生なのかな、も、染みる。

そんな『ハッピーバースデー』のカラオケを使って、作りなおした曲が
昨日書いた『冬の刹那』って曲で、これも名曲だったから居ても立ってもいられなくなった次第。

あ!ってことはトラックも素晴らしってことなんだな。

買っちゃったよね、(((さらうんど))))のアルバム。
お金ないのに。

アバンダンド・ソングス・フロム・ザ・リンボアバンダンド・ソングス・フロム・ザ・リンボ
(2000/02/02)
Ahh!Folly Jet

商品詳細を見る

(((さらうんど)))(((さらうんど)))
(2012/03/07)
(((さらうんど)))

商品詳細を見る



スポンサーサイト

Posted at 01:05 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2012.01.31

やヴぁい、やヴぁい、まじでやばい!やばーーい!!!!

【アマゾンオリジナルブロマイド無し】バトル アンド ロマンス(初回限定盤B)(DVD付)【アマゾンオリジナルブロマイド無し】バトル アンド ロマンス(初回限定盤B)(DVD付)
(2011/07/27)
ももいろクローバーZ

商品詳細を見る


今更ですが、最近、毎日ももいろクローバーZのこのアルバム聞いてます。
特に『ワニとシャンプー』って曲をエンドレスで聞き過ぎて、脳みそが溶け始めてます。
延々、リアルに時間さえあれば100回でも聞いてられる。
今日1日の再生回数が37回。
1時間×2の移動中しか聞いてないのに、1曲4分換算で移動時間割ると(120÷4=30)、どこでプラス7回聞いたんだよ?ギャハハハハ!!!ってなるくらい聞き過ぎて頭が溶けてます。

アイドル音楽、割りと、好きなんです。
『アイドル』=モー娘。世代の俺はちょっとAKBじゃ物足りないの。
もーたまらん!ってなる幾つかの要素が、
①躁病的であること。
②甘ったるいこと
③ロリ声
なんだけど、全部もーらしてるんだよ。ももクロ。特に『ワニとシャンプー』。


ちょっと脱線なんですけど、「ロリ声」って日本人の女の子の骨格(と教育環境?と日本語が要求する発音?)でしか出せない。んじゃないか?って思ってて、海外の音楽を浅い範囲で拾っていっても、そう云う声に遭遇したことのないし。
ゆえに愛おしい。(アニメ声はあんまりうけつけないんだけど)

まぁそんなこんなで、『ワニとシャンプー』なんですが、
一秒も休む隙がないくらい、耳が楽しい。
休ませて。やすませて、休ませてー。って感じでどんどんテンションと心拍数上がっていく。
展開に次ぐ展開に次ぐ展開に次ぐ展開。みたいに音楽が転がって行きます。

この辺り、特に①なんだけど、つい最近までハロプロだと思ってたくらいでモー娘。っぽいんですよ。
だから、AKBには反応出来なかった俺も触手が動いちゃった訳です。ビョンビョン。
個々のめちゃめちゃスキルも高いし。AKBが軍隊なら、ももクロは特殊部隊って感じ。


とんでもなく異形な上にあらゆる意味で気持いいんだけど、こう云うのをいい意味でJPOPって呼ぶんだ、って断言するよ、俺。だからいいJPOPはいい音楽なんです。はい。


追記
聴き始めたのほんとここ1週間 くらいなんだけど、そーいえば、こんなのもってた。

IMG_0864.jpg


だいたい1年くらい前のフリーペパー。
サブカル芸人の嗅覚ですかね?笑




Posted at 21:02 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2012.01.17

音楽ライブ

前野健太withおとぎ話ってバンド?ユニット?のライブを見に行ってきました。

前に一度みたこのユニットのライブは、奇跡のライブだったんです。
長野でやったフェスなんですけど。

その時に比べると、ちょっと物足りなかったかな。

「前野健太」と「おとぎ話は」いつもは別々に活動してるんですけど、フェスの時はもっと楽しそうにやってるように見えて、それがすごい幸せな気持ちにさせてくれた。
それはそれは幸せすぎて、ちょっと涙がでるくらいなもんだったんです。

でも今回、楽しそうな感じがちょっと弱かった。
まぁ「奇跡のライブ」と比べるとあれなんだけど。

アンコール以前のジャガジャガのちょーすごいセッションから来るパワーより、アンコール後の砕けた雰囲気でやる演奏が、逆にフェスの日にあった愛のようなものを感じました。

CDで聴いてる訳じゃないから演奏の技術が良いとか、楽曲が良いとかだけではグバっと来ないって当たり前の事を再確認しました。








Posted at 13:32 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。