--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.07.09

読むのがもったいなすぎて、なかなか読めない漫画 その1

小説は、どのタイミングで読んでも、どのタイミングで読み終えても、
結構スムーズにお話に戻っていけるから時とタイミングを選ばないんだけど、
自分の中で、漫画は時とタイミングをちょー選ぶ。

大好きな漫画は、ベストなコンディションの時にしか読みたくない、そんな漫画大好きっ子です。

とゆーことで、溜めて溜めて、逆に読むタイミングを逃してしまう程大好きな漫画を紹介していきます。

第一弾は、こちら。

最新刊が2011年11月26日に発売され、発売日に購入し、つい昨日2012年7月8日に読了した
『よつばと』
です。

よつばと! 11 (電撃コミックス)よつばと! 11 (電撃コミックス)
(2011/11/26)
あずま きよひこ

商品詳細を見る



まぁかなり有名な漫画だと思います。

上の緑色の髪した子、よつばちゃんの普通の日常を追っかけるだけの漫画なんだけど、
読んでる間じゅう、ニヤニヤからガッハッハまで、笑いが止まらない。

とにかくよつばのキャラが魅力的。

あと、今巻読んでて気づいたんだけど、1ページを読んでいる時間が他の漫画に比べて長い。
別にページ当たりのセリフ量や情報量が多いわけではないんだけど、
なんか、こう、その1ページを行ったり来たりずっとしてる。
んで、ニヤニヤしている。なんなんでしょう。

なんてことない日常を描いているんだけど、めちゃくちゃ面白いんだよなー。
ただピザを食べるって一話があるんだけど、こんなにおもしろくなるのかってくらい、すごい。
ピザ食べてるだけだよ!?

キャラとコマ割りとどこまで描写するかの総合力として漫画の強度がめちゃくちゃ強いんだと思う。
多分、この強さは、漫☆画太郎レベルの強度なんじゃなかろうか。



そんなこんなで、面白すぎるから勿体無くて、ベストなタイミングで読みたいから全然読み始められない漫画でした。



スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://akaneko999.blog.fc2.com/tb.php/151-bd98a245
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。