--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.08.17

お盆その3

風習に則り、今年もお墓参りに行った。
風習に則り、って書いたが、割と墓参り自体も好きなので、全部が全部風習に動かされている訳ではないと思う。
っていっても、やはりお盆以外は行かないわけだから、風習の力は侮れない。

墓参りが好きってよりも、墓地のロケーションが気持ちいい。ってのが正確かもしれない。
不謹慎ですかね。その辺どうなのかわかりませんが、墓地に行くとキリっと引き締まる感じがするんです。あそこって完全に「異界」だと思っていて、勿論そう計算されてつくられているんだろうが、あの場所の日常からブツっと切り離されている感じがすごく気持ちがいいんです。日常とブツっと切り離されて、色んな、その日常よりちょっとだけ大きなものと面と向かう感じに気が引き締まるのかな。

一度行った恐山がすごく印象的で、やっぱり死とか生の様なものと向き合うにはそれ相応の装置が必要なんだなと思ったんですが(死とか生とかの現実感をグッと引き寄せる効果があると感じた)、それとほぼ同じ感覚です。

海と山の間にある先祖の墓と、丘の上の友人の墓で、色々決意表明や報告をしてきました。
死者にとっちゃそんな戯言いい迷惑かもしれないですが、年イチなんで勘弁願いたい。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://akaneko999.blog.fc2.com/tb.php/19-a26ffff4
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。