--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.01.24

いまさらながらの2013年映画ベスト(と音楽ベスト)

毎年恒例で大学時代の友人とメールでやりとりしている映画のベスト。
今年もブログで使いまわしたいと思います。

以下。軽いネタバレを含むものもございます。


映画秘宝を読む前に。2013年映画ベスト。

たいへん遅くなりすみません。あけましておめでとうございます。今年もゆるゆるとよろしくお願いします。
とゆーことで、遅ればせながら、2013年の映画ベストです。どーーん!

1位『風立ちぬ』
2位『かぐや姫の物語』
3位『ムーンライズキングダム』
4位『キャビン』
5位『ジャンゴ』
次点『チキンオブザデッド』
次点『地獄でなぜ悪い』
次点『パシフィックリム』

あいもかわらず、宮崎駿が素晴らしい、①。
「仕事の話」だの「愛の話」などと言ったジブリの仕掛けた宣伝のような物語ではなく、社会を逸脱した、ただただ美しい飛行機を作る(表現する)ことを目指した男の魂のようなものが描かれている映画。実際には、魂を捧げた男の人が描かれている訳だが、しかし感覚としては、魂が描かれているような気持ちになった。
劇中ひたすらに美しい飛行機を幻視している彼は、この社会から一歩踏み出し「世界」と対峙している。
彼にとっての「世界」とは勿論美しい飛行機で、彼はそれを表現するためならば、日本が焼土と化そうが、最愛の妻が病気に苦しもうが「関係ない」のである。無視ではなく「関係ない」。どういうことか。彼の心中は「日本が焼土と化すか・・・・しょうがない。妻が死んでしまうかもしれない。俺は妻を愛しているが・・・しょうがない。美しい飛行機を作らなければならないのだ」。あらゆる犠牲を対価に入れても成し遂げられなければならないものが、「美しい飛行機」で、何かを犠牲にしていると云う意識もなく純粋無垢に目的に向かっていく。それは狂気と言っても過言ではないものだと思う。そんなヤバイ映画です。宮崎駿の自伝で、庵野秀明が演じるべき人物ですね。
しかし、夢の中に出てくるまるでメフィストフェレスのような登場人物(=悪魔)に魂を売ってしまったようにもみえるあたりが、なんともかんとも。

②もジブリ作品だが、①と対になるように思えた。生活を捨てた男の話に対し、生活(=生きている実感)に対して執着した女の話。因習や過去、さらにはお伽話それ自体からも逃れようとする主人公が最後に語る言葉に泣きました。「生かされる」と云うラストの意味合いも、①②それぞれ白と黒のようにくっきり分かれているように思えた。

③。すばらしい活劇映画。子どもたちがマジなのが良い。これは逆輸入されたアメリカ映画のように見えたよ。ってか、具体的に言うとアメリカの活劇映画を咀嚼して仕上げた「気狂いピエロ」を逆輸入した映画なんだと思う。島に逃避する二人や、はさみによる流血シーン、なにより舞台になっている日付が1965年であるのは確信犯なきがするがどうでしょう。
盟友のような対等な関係を結んでいた「大人」と「子供」が、大人の愛情にくるまれることによって大人と子供の関係におちつくラストは涙。

こっから駆け足。④、メタのラインでもベタにホラーしてるのが好印象。ラスト前の裏切りは、裏切りそのものよりも描写の破壊力だと思う。

⑤、タランティーノにすごいメジャー感があった。「お前は誰だ?」の力学でジリジリ見せる会話劇は相変わらず秀逸で、その後に控えている暴力シーンを考えると、本当に前技ー本番ー射精って感じなんだが、前2作の方が良かった。

次点1。どうしようもないホラー映画で、大便系のシモネタとかはぜんぜん面白くないんだけど、ミュージカルシーンが素敵すぎる。そして残虐シーンのこだわりにも愛を感じる。いいホラー映画。

次点2。園子温は見終わったあとの熱はすごいんだけど、年末までもたない。愛の映画。

次点3。映画館で見ればよかったなー。趣味と実益が兼ね備えられた映画だよね。

以上!

音楽は、もうアイドルの歌しか聞いてません!ちなみに
1位『super mcz tokyo』ライムベリー
2位『negative EP』BELLRING少女ハート
3位『W.W.D Ⅱ』でんぱ組.inc

ラップするアイドルのアゲアゲチューン①。ラップが上手です。リリックがちょうどよく気持ちいいです。②はサイケデリックアイドルってニッチなアイドルの1stシングル。アルバムもなかなかいいです。よれよれ感が癖になる。③はヒャダインこと前山田健一の楽曲。それまでのヲタっぽい歌唱を潜めさせて、非常にメジャー感のある曲。構成が一般人を拒んでる感はありますが。

そんな感じの1年でしたね。



スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://akaneko999.blog.fc2.com/tb.php/198-2be5f861
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。