--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.06.03

あじさい澤のサブカル日記◆ガンダムUCとガンバルLIVE~2014年5月28日から5月29日 

5月28日
録画してたガンダムUC。久々に見たガンダムは面白かった。
ひさびさにみて思ったのは、「ガンダム」ってのは物語上の、シナリオ上の、作画上の、ある種の様式美を中心に構成されていると感じた。
その中でももちろん差異があって、UC第一話に関しては、「これって戦争だよな」って言わせるタイミングが秀逸で、巻き起こってる事の戦争感が引き立つ。さすが福井晴敏。理不尽で唐突で残酷なその怖さがよく描かれているように思った。
エピソード1しかまだ見てないけど、そしてエピソード1は実は出た当初くらいにみたんだけど、初見時より面白く感じるなー(1.5倍速で見てるからか?)

そういえば、岡田斗司夫か庵野秀明が、ガンダムの第一話はほんとに素晴らしくて、何から何まで完璧。アニメのCM主題歌次回予告を除いた24分の尺の使い方に一コマも無駄がないみたいな事を言ってて、エヴァの第一話もいかにそれを再現できるかって目標で取り組んだ、って話をどっかで読んだことがあるんだけど、つまりそれは、ガンダムが始まった瞬間からそこに恐るべき雛形が出来上がっていたって事で、上の印象が一般的なら、その雛形はとてつもない強度であると思った。富野由悠季はやはり偉大だ。

シャア


5月29日
ガンダムUC第二話。

第二話に関しては、様式ってよりも、オマージュ。フルフロンタルの声はシャアの声なんだね。なかなかに展開が早く、プロットが複雑で良い。

あとこれ、ファンの人には怒られるかもしれないんだけど、1.5倍速で見ると本当に面白いよ。赤い彗星の凄さが身に迫ってくる。とにかく速い。もうほとんど目に追えないスピードで接近してきて、雑魚をガンガン撃墜していく。悪鬼のごときの強さ。が、1.5倍で見るとリアリティが違います。邪道かもしれませんが。


機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]
(2014/06/06)
内山昂輝、藤村歩 他

商品詳細を見る


寝て起きて、ガンバルライブ。今回は初めてご一緒する方々が大半で緊張したが、皆さん面白いのは勿論のこと気さくでいい人たちばかりで、ライブも大変盛り上がる。面白いライブだと思うんだけど、正直真っ赤っかの赤字なので皆様もうちょっと見に来て下さいませ。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://akaneko999.blog.fc2.com/tb.php/204-ce252079
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。