--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.06.08

あじさい澤のサブカル日記◆ウルトラCと惰眠とlyrical schoolなど~2014年5月31日から6月3日 

5月31日
UTCからウルトラC。その足で日をまたいでバイト。
うわーさすがに疲れたーとか思って撮りためてたバラエティ番組などをチェックして、気づいたら翌10時。意外とタフに過ごす。なかなか長い一日だったなー

6月1日
惰眠を貪る。死んだ蛙のような一日。
吉祥寺のバウスシアターが前日31日で閉館だったはず。30日にベルハーの6次元ギャラクシーを見に行こうと思ったんだが、、重い腰があがらず。。
いまおかしんじの河童の映画や、『リアリズムの宿』公開前くらいに特集されてた山下敦弘の映画を観に行ったなー。

6月2日
ネタ合わせ後に、紀伊国屋書店をぶらぶら。小中千昭の「恐怖の作法 ホラー映画の技術」やウェスアンダーソン特集の「ユリイカ」など欲しい本が何冊か見つかるが、金がない。

6月3日
ここ数日もやもやしてた、lyrical school『date course』を聞いてなんかに似てるなーって思いが延々に解決しない。ままごとの我が星、もしくは口ロロ、またはハルカリ、あるいはやくしまるえつことd.v.dの「Blu-Day」に似てるとも思ったけど、どうも違うんだよなー。もしくは全てに似ているのか。ここのところけっこうなヘビロテ。アイドル声とアニメ声とロリ声のマイクリレーが癖になる。歌詞(リリック?)やトラックもさることながら、サビメロの斉唱や若干のスキルの足りなさがなんか青くって良い。アルバムのアートワークとタイトルが秀逸だと思います。


date coursedate course
(2013/09/18)
lyrical school

商品詳細を見る






スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://akaneko999.blog.fc2.com/tb.php/206-7068c01d
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。