--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.09.09

もちろん僕はオタクではない

別にオタク蔑視でも、逆に「やーオタクでしょ!」的なつっこみ待ちでも、オタクであることのエクスキューズでもなく、ホントにオタクじゃないんですよ。や、なれないし、あの熱量を持ちあわせることは出来ない。が、ほんのすこーしだけ羨望がありますよってゆータイトル。

オタク文化のモノについて、ちょこっとだけ書こうと思って立ち位置を表明しました。

だいたい僕は、「オタク文化」は好きなんだけど、ほとんど、実作品は観ていないと云う体たらくなのです。プレイ動画だけ見て、ゲーム語るようなやつと同じタイプなのかもしれないですね。


で、本題なんですけど、最近、女キャラのフィギュアが少しだけ欲しくなる。

これ欲しい。

figma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミfigma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ
(2012/01/31)
Max Factory

商品詳細を見る



ちょっとだけですよ。

フィギュアに関して、キャラが、とかではなく、どうも造形が結構好きなんじゃないかって思い始めている。なんてゆーか、超アニメ的なフォルムが、3次元になってる感じが気持いいのかも。「かたち」として。

3次元化されたロボット(エヴァとかガンダム)も好きなんだけど、女キャラの方が、「アニメ的」な指数が大きくて、現実感が(その大本のモデルが「女性」であるにも関わらず)遠いからかもしれない。
ほんものの「女性」とは同じようでいて、全く別の「かたち」をしているのが気持ちいいってゆーか。
「かたち」の表現の感触が、自分の中で新しいのかな。

ね、オタクじゃないでしょ。俺には「萌える」(今なら「ブヒる」ですか)能力が欠如しているんです。残念ながら。


ちなみに『まどか☆マギカ』は00年代以降、久しぶりにオンタイムでまともに見たアニメかも(まぁだから結局購買意欲に繋がっていて、つまりは弱キャラ萌えしてるのかもしれないけど)
ハルヒもけいおん!もCLANNADもチェックしなきゃと思いつつ、いっさいチェックできないまま00年代が終り・・・ってゆー。結局アニメが90年代で終わってしまっている赤ネコ澤の金があったらフィギュア買い漁ってみたい!ってゆー痛烈な叫び。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://akaneko999.blog.fc2.com/tb.php/40-fcbcd7f0
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。